ストリートチルドレンや経済的に恵まれないこども達に寄り添い、力になりたいという想いの基に私達は活動しています。彼らの世話をし、学校に行けるチャンスや娯楽を楽しめるチャンスを与えてあげられるような環境を作ろうと、模索しています。

 

毎年各能力開発センターは、家を持たぬ子どもや田舎から移住してきた子どもを受け入れています。ここで知識を高め、もともと持っている能力を伸ばし、将来共同社会に溶け込めるように、教育を受けさせます。

 

24時間子供のケアをする養護施設は、特別な事情を持つ孤児の安全な住居です。ここで子ども達が、将来社会の役に立つ人間になれるように教育します。

 

教育活動以外にも、・里親を探す・奨学金を支給する・キャリア指導する・成人した時点で仕事を紹介する・生活を改善する為に、保護者に資金を貸与する、等のサービスの提供や活動を行っています。

 

私達は、生活のために働いている貧しい子ども、学校に行けない子どもや大人からいいようにこき使われる子ども達の問題をはじめ、社会問題全般に関心があります。

 

 

困っている人はこの世の中に沢山います。皆さんも、ストリートチルドレン友の会に協力しませんか。蜂がこの世に蜂蜜をもたらすように、世界を変えるために小さなことから貢献しませんか。